思わず欲しくなるお値打ち価格の雑貨をご提案!

おしゃれ雑貨3000未満ブログ

お手ごろ価格で買えるクールでおしゃれな雑貨たち

3,000円未満で買えるお手ごろ価格のおしゃれ雑貨を紹介するブログです。
家具、収納、キッチン、ステーショナリーなど様々なハイセンス・アイテムをご紹介しています!

ベルメゾンネットMoMA STORE

最新記事

 PICK UP!
img-aitem016.jpgimg-aitem022.jpgimg-aitem032.jpgimg-aitem029.jpgimg-aitem025.jpgimg-aitem036.jpgimg-aitem041.jpg

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

鮮度もキープする便利グッズ!キャベツ芯取り器 キャベツ生活  

今回は、おもしろいキッチン用品を発見しました。

それは、キャベツの芯取り機です。

(それほど真新しい商品ではなさそうなのですが。)



正直、キャベツの芯を取るのに殊さら困ったわけではないのですが、

商品の説明を見ると、

なるほど!となってしまったわけです。


それは、①料理しやすいこと。

    ②長持ちすること。

の2点のメリットがあるというものでした。


①の料理しやすいことというのは、

ロールキャベツなどを作るときに、葉が千切れにくく、かんたんに本体から外せるという点。

当然それがコチラの商品の1番の目的でしょう。

それはそうです。


そして、②の長持ちすることというのは、

芯を取ることで、葉の成長、すなわち老化が抑えられ、新鮮さをキープするという点。

これって、ポイントですよね。


キャベツは収穫後も成長しようとして、葉の栄養を芯がいったん吸収しようとするらしいんです。

そこで、芯を取って保存することは利にかなっているということです。

ね、なるほど!でしょう!



使い方はかんたん。

数回、キャベツの芯のまわりに刺すだけです。

どなたでも、いとも簡単に芯をくり抜くことができます。

円錐状に芯がスポっと抜けると気持ちよいですね。


刃先は刃付けをしない特殊加工なので、おおむね安全。

刃付けされている包丁のようには危険ではありませんので、

小さなお子さんにもお手伝いをお願いできそうです。



芯を抜いたキャベツは、

まるで崩れる積み木か、はたまたブロック崩しのように、

脆くもポロポロとむけていく姿は想像に難くないことです。(^o^)



残ったキャベツの芯には湿ったキッチンペーパーを詰めます。

ビニール袋に入れ、芯を下にして、冷蔵庫に保存することで、新鮮さをキープします。


一人暮らしの方だとキャベツの1個買いは、

使い切るうちに痛んでしまって、結局、捨てることってよくありそうですが、

日持ちすれば、最後まで使えそうなので、嬉しいですよね!


使い終わった芯取り器は、さっと洗って、カバーケースに立ててお終い。

こういった便利なキッチン用品って、いいですよね。





キャベツ芯取り器 キャベツ生活  価格¥980(税込)
・一玉キャベツの芯のくり抜きは、プロでも難しい困難な作業です。
 ・そこで、芯の周りを数回、刺すだけで誰でも簡単、安全、スピーディーに
  きれいな円錐状状に芯をくり抜くことができるようにしたのがこの新調理器具
  「キャベツ芯取り器」です。
 ・新開発の芯取り刃は、刃付けをしない特殊刃加工と抵抗の少ないR形状で、
  誰でも安全、簡単に芯取りができるような設計になっています。
 ・収納に便利な刃ケース付で、立てて収納することができます。
 ・芯を取るとキャベツを上手に保存することができます。
  カラー:[ボディー]グリーン、[刃ケース]グリーンクリアー
  本体サイズ(約):幅6.5×奥4.5×高18.5cm
  パッケージサイズ(約):幅10.5×奥5×高21.5cm
  重量(約):70g
  素材:ABS樹脂(80℃)、[芯取り刃]ステンレス鋼、[カバー]ポリプロピレン
  原産国:日本



東急ハンズは、お客様の生活文化の創造をお手伝いいたします。





タグ; 便利グッズ キャベツ料理 新鮮野菜



おしゃれ雑貨3000未満!

家電オンライン
関連記事
スポンサーサイト

category: キッチン

thread: 楽しく生きる - janre: ライフ

tag: 便利グッズ  キャベツ料理  新鮮野菜 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3000miman.blog.fc2.com/tb.php/32-6df3b9b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。